カナ速5センチメートル

カナ速移転しました。変更宜しくお願いします。
 新URL:http://kanasoku.info/
■ スポンサーリンク
■ ヘッドライン
 



スポンサーリンク
最近の注目記事


1 :ぱぐたZφ~社会篇◆FdDsU0B5ivx5 :2014/04/15(火) 19:30:39 ID:h7TPb96Oi
「やらなきゃいけないことがある……でも今日はちょっといいや……うん、明日やろう」。そんなふうに物事を後回しにしたり、締め切りがちゃんと守れなかったりする人をよく見かけないだろうか。

なんと、この性格、実はDNAに刷り込まれていたもので、「先延ばし遺伝子」というものが存在するのではないかという説が浮上しているのだ!!

・双子を使った実験
「先延ばし遺伝子」を発表したのは米国コロラド大学の研究チーム。その存在を証明するために行われた実験には、何組もの双子が集められた。双子には、それぞれ「どれくらい仕事を先延ばしにするか」「どれくらいの頻度で締め切りが迫ってから仕事を始めるか」などの質問が用意された。

・二種類の双子
双子には一卵性双生児と二卵性双生児という二種類の双子が存在する。前者のタイプの双子は同じDNAを持っていて、後者は別々のDNAを持っている。今回の調査では両方のタイプの双子が用意されていた。研究者は質問の結果を、この二種類の双子間で比較することによって、「物事を先に延ばす性格」が、遺伝子に由来するものなのかどうかを調べたのだ。

・衝動的な傾向
その結果……そのような「先延ばし」の性格と遺伝子には大きな関係があり、「先延ばし遺伝子」と言えるものは存在するという結論に至ったのだ。驚くことに、発見はそれだけではなかった。なんと、先延ばしをする傾向にある人は、衝動的な人が多いということも分かったのである。

〈以下略〉

全文はソースで
ロケットニュース
http://rocketnews24.com/2014/04/15/432155/


2 :名無しさん :2014/04/15(火) 19:31:48 ID:7xGkSqFoB
はいはい言い訳言い訳


3 :名無しさん :2014/04/15(火) 19:33:59 ID:NIrBHZMxE
そりゃ似たような脳みそ持ってたら似たような性格になるでしょ


【この記事の続きを読む】



スポンサーリンク
関連記事
最近の注目記事




| 人気記事 | 自然・科学・医療 | △ Page Top
日間記事アクセスランキング


最近まとめた記事
www検索 ブログ内

***********************************
カナ速移転しました!変更宜しくお願いします。
新URL:http://kanasoku.info/
新XML:http://kanasoku.info/index.rdf
***********************************