カナ速5センチメートル

カナ速移転しました。変更宜しくお願いします。
 新URL:http://kanasoku.info/
■ スポンサーリンク
■ ヘッドライン
 



スポンサーリンク
最近の注目記事


1 アトミックドロップ(家):2014/02/08(土) 23:56:59.51 ID:wD/CTl8p0
《399》 なぜ起きる「一過全性健忘」さまざまな「急速に起きる健忘」

海馬の虚血などが一過性全健忘(Transient global amnesia;TGA)の原因説として指摘されていますが、明確な原因は未だに不明です。脳血流検査の一つSPECT(スペクト)検査において、発作中には、海馬・帯状回など記憶に関連する部位での血流低下が認められたという報告もあります。

大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室の數井裕光講師は、TGAが起きる誘因に関して以下のように言及しております(數井裕光:瞬間人. こころの科学 通巻138号 22-28 2008)。

「発作の数日~数週間前から精神的あるいは身体的に疲労した状態にあった人に、何らかの刺激が加わった直後に生じることが多い。刺激としては、ランニング、体操などの身体的な活動、性交、重要な会議、突然の配偶者の死への直面などの情動的な刺激、冷水との接触や水泳、急性の疼痛(腹痛、抜歯)などの感覚的な刺激などが報告されている。」

上述の論文の中で數井裕光講師は、逆向健忘が古い出来事から徐々に回復していく様子を刻銘に報告しています。また、手続き記憶に関しても言及しており、「手続き記憶に関連する脳部位としては、基底核や小脳が重要であると考えられている。TGA、アルツハイマー病ではこの領域の障害は認めにくいので、両疾患では手続き記憶は保たれる。すなわち、TGAの発作中でも、発作前に習熟した車の運転、自転車の組み立て、ダンス、オルガンの演奏を行え、新たな手続き記憶も獲得できる。」と述べています。

TGAは再発することはほとんどなく(再発率は4%弱)、また再発はすぐには起こらず、最初の発作から数年経ってから起こることが多いとされています。TGAと診断されましたら、基本的には継続的な治療の必要はありません。

http://apital.asahi.com/article/kasama/2014020600011.html


2 フルネルソンスープレックス(dion軍):2014/02/08(土) 23:57:32.32 ID:W3xcfM4z0
家の鍵かけたっけ


30 雪崩式ブレーンバスター(新疆ウイグル自治区):2014/02/09(日) 00:06:01.66 ID:JhbGnPrp0
>>2がありすぎて困る



【この記事の続きを読む】






スポンサーリンク
関連記事
最近の注目記事




| 人気記事 | VIP | △ Page Top
日間記事アクセスランキング


最近まとめた記事
www検索 ブログ内

***********************************
カナ速移転しました!変更宜しくお願いします。
新URL:http://kanasoku.info/
新XML:http://kanasoku.info/index.rdf
***********************************