カナ速5センチメートル

カナ速移転しました。変更宜しくお願いします。
 新URL:http://kanasoku.info/
■ スポンサーリンク
■ ヘッドライン
 



スポンサーリンク
最近の注目記事


1:ぱぐたUCφ◆FdDsU0B5ivx5 :2014/04/18(金) 13:33:11 ID:S8dmgOfoE
これから暖かくなると、面倒なのが蚊である。外に出て刺されるのもイヤだが、寝室に蚊が侵入して羽音で眠れないのも最悪。

そんな、何かと煩わしい蚊にまつわる5つの真実が、海外サイトで取り上げられていたので紹介しよう。
これを知っておけば、夜中にあの「ブ~ン」という音に起こされなくなるかもしれないぞ!

【蚊にまつわる5つの真実】
1. 蚊には好みの血液型があり、一番のお気に入りはO型である。

2. 通常、蚊はジュースなどを吸って生きている。人間の血を吸うのは、産卵を控えたメスだけである。

3. 蚊は雨に当たると、水滴にぶら下がったり上の乗りかかりながら飛行する。

4. 蚊を媒介にして、HIVウィルスが感染することはない。

5. 蚊の羽音で眠れない時は、酢をグラスに入れてベッドの側に置いておけばいい

……とのことである。ちなみに最後の5番は、どうやら蚊は酢を嫌うため、近くに置く事で寄せ付けない効果があるもよう。〈以下略〉

http://rocketnews24.com/2014/04/18/433280/


2 :百鬼夜行◆kQXfW/B1FM :2014/04/18(金) 13:49:48 ID:zUvPzocz1
60日アースノーマットでおk。


3 :名無しさん :2014/04/18(金) 14:04:55 ID:rgZd2i9xB


| 自然・科学・医療 | △ Page Top
1 :名無しさん :2014/04/16(水) 15:24:19 ID:X6ymLmgEr
まだ4月なのに


2 :名無しさん :2014/04/16(水) 15:24:35 ID:VcobBPBV8
どこ住んでんのよ...


3 :名無しさん :2014/04/16(水) 15:25:06 ID:X6ymLmgEr
>>2兵庫の但馬の方とだけ


【この記事の続きを読む】


| 自然・科学・医療 | △ Page Top
1 :ぱぐたZφ~社会篇◆FdDsU0B5ivx5 :2014/04/15(火) 19:30:39 ID:h7TPb96Oi
「やらなきゃいけないことがある……でも今日はちょっといいや……うん、明日やろう」。そんなふうに物事を後回しにしたり、締め切りがちゃんと守れなかったりする人をよく見かけないだろうか。

なんと、この性格、実はDNAに刷り込まれていたもので、「先延ばし遺伝子」というものが存在するのではないかという説が浮上しているのだ!!

・双子を使った実験
「先延ばし遺伝子」を発表したのは米国コロラド大学の研究チーム。その存在を証明するために行われた実験には、何組もの双子が集められた。双子には、それぞれ「どれくらい仕事を先延ばしにするか」「どれくらいの頻度で締め切りが迫ってから仕事を始めるか」などの質問が用意された。

・二種類の双子
双子には一卵性双生児と二卵性双生児という二種類の双子が存在する。前者のタイプの双子は同じDNAを持っていて、後者は別々のDNAを持っている。今回の調査では両方のタイプの双子が用意されていた。研究者は質問の結果を、この二種類の双子間で比較することによって、「物事を先に延ばす性格」が、遺伝子に由来するものなのかどうかを調べたのだ。

・衝動的な傾向
その結果……そのような「先延ばし」の性格と遺伝子には大きな関係があり、「先延ばし遺伝子」と言えるものは存在するという結論に至ったのだ。驚くことに、発見はそれだけではなかった。なんと、先延ばしをする傾向にある人は、衝動的な人が多いということも分かったのである。

〈以下略〉

全文はソースで
ロケットニュース
http://rocketnews24.com/2014/04/15/432155/


2 :名無しさん :2014/04/15(火) 19:31:48 ID:7xGkSqFoB
はいはい言い訳言い訳


3 :名無しさん :2014/04/15(火) 19:33:59 ID:NIrBHZMxE
そりゃ似たような脳みそ持ってたら似たような性格になるでしょ


【この記事の続きを読む】


| 自然・科学・医療 | △ Page Top
1 :百鬼夜行◆kQXfW/B1FM :2014/04/09(水) 14:36:47 ID:???
言葉の大まかな抜粋。

Q.何回作成したか?
A.200回以上成功している。

Q.ニコ生で公開実験されれば可能でしょうか?
A.もし可能でしたら、出来るだけの協力はしたい・

Q.コツは?
A.最適化は今後の研究課題だった。

Q.TBS記者「200回成功しているならば一度論文は撤回してはどうか?」
A.論文の撤回は、完全な間違いであったと発表することになるので出来ない。

Q.朝日新聞「写真は何枚持っていますか?」
A.何百枚ももっている。

Q.朝日新聞「ノートは何冊ありますか?」
A.4,5冊あるとおもいます。

Q.理研側が小保方さんが論文の撤回に同意したことは間違いなのでしょうか?
A.同意したことはありません。

Q.論文撤回で理研に残ることを条件に出されたか?
A.そういうことはありません。

Q.公開実験は出来ますか?
A.公開実験については、私個人ではお答えすることは出来ない。

Q.STAP細胞はあるのですか?ないのですか?
A.STAP細胞はあります。

Q.私達は何をもって信用したらよいのでしょうか?
A.ある種のレシピがあり、新たな論文として発表できたら良いと思う。

小保方晴子氏 記者会見 生中継<STAP細胞・最終報告書に対する不服申し立て>
http://live.nicovideo.jp/watch/lv175328217


2 :名無しさん :2014/04/09(水) 14:46:54 ID:BD72YJTjd
明言してしまったか……


3 :名無しさん :2014/04/09(水) 14:47:27 ID:SIEhgKg4Y
200回ってマジなのかねぇ


6 :名無しさん :2014/04/09(水) 14:51:12 ID:iW3mzQ1R2
200回成功して写真も何百枚もあるのに
博士論文の画像を流用したのは何故だ



【この記事の続きを読む】


| 自然・科学・医療 | △ Page Top
1 :名無しさん :2014/04/01(火) 13:19:30 ID:i7w9GaN3e
新たな万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の作製成功を発表した英科学誌ネイチャーの論文に多数の疑問点が指摘されている
問題で、理化学研究所の調査委員会(委員長、石井俊輔・理研上席研究員)は1日午前、東京都内で会見を開き、
研究を主導した小保方晴子・研究ユニットリーダーについて
「捏造(ねつぞう)にあたる研究不正行為を行ったと判断した」と発表した。

調査委は「小保方氏は科学的に許容しがたいプロセスによる2枚の異なるデータの切り張りや、条件が異なる実験データの使用など、
到底容認できない行為を重ねて行っている」とし「研究者としての未熟さだけに帰することのできるものではない」とした。

調査委は今回、内外から指摘を受けた6件について調査。
3月14日の中間報告では2件について「不正はなかった」と判断し、残る4件について継続調査していた。

調査委の結論を受けて、理研は今後の対応について、野依良治理事長らが午後に会見し、発表する。

http://mainichi.jp/select/news/20140401k0000e040188000c.html


3 :名無しさん :2014/04/01(火) 13:42:54 ID:zqVnMOByk
「STAP(スタップ)細胞」
の再現が出来ないのか?
そこが知りたい。


5 :名無しさん :2014/04/01(火) 15:45:18 ID:FnwHzUxKR
>>3
できないよ
そもそも作るプロセスとされてたこと自体が捏造だったてこと


8 :名無しさん :2014/04/01(火) 17:48:48 ID:EqZLL65je
>>5
今んとこ写真の流用とか枝葉の不正しか認めてない
まぁ発表したプロセスが捏造だとしてもSTAP細胞の存在や再現を否定するものではない




【この記事の続きを読む】


| 自然・科学・医療 | △ Page Top